excitemusic

ナチュラルシステムでの飼育記。
by sz-mas
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
非エキサイトブログ(感じ悪っ)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


WMPキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

どうも。
ホントは日曜に届いたのに月曜に届いた事にしよう、そうしよう。とMas@です。
こんばんわ。
e0023074_20303493.jpg

某工場長の場合は英語だった取説ですが、心配を余所に日本語キタ━(*゚∀゚)━!!

非常に簡単な操作で使用出来る事が、私にも読み取れます!
さすが日本語!

追加したMJ1000とウィークリータイマーも到着です。


e0023074_214204.jpg
とりあえずPHを撮りつけようと、配置したMP400と600を一旦取り出しました。


手前右底面からはMJ1000、
手前左底面からはMP600が排出するように配置。

余ったMP400はストレーナーを上へ向けて、吸盤で生配置し、逆DIVE防止水流にと、水面方向へ若干傾けました。


上からMP400、MP600、MJ1000です。


そんな事より、三重管内にしぶとく生き残る茶ゴケはどうしようかしら・・・
とか書いてる間に、


「・・・パイプクリーナーだ!」


・・・と、今頃気付きましたw


で、肝心の水流。

MP600の場合は、5cm程手を離しただけでメインポンプの水流に押し負けて、手に当たる水流は殆ど感じませんでした。つーかメイン強すぎw

それでもそれなりにスタポはなびいてましたけどね。


それに比べると、10cm以上離した場所でも流れを手で感じ取る事ができます。
やっぱ倍あるとイイ感じになるんですね♪

生で使うと物凄い勢いです。
小型水槽なら、DIY底面吐出口のメイン水流に、MJ1000はもってこいかも。
私は600では頼りなく感じました。



ただ、恐らく奥行きのある場合や、横長に水流を向ける場合は・・・やはり弱く感じるかもしれませんね・・・。

マキシジェットの吐出口の径が外12、内10mm程度なのに対し、VP13では太すぎるようです。


ラッパ状の筒で吹き矢なんて飛ぶハズもありません。
当然といえば当然か。

内径10mmのアクリルパイプで同径エルボ作成し、メインパイプとをホース接続して使うのが最も理想的かと。
ですが、ホームセンターに置いてない場合も多々あります。


e0023074_22453313.gif
そこで、

エーハイム外径13mmパイプ
エーハイム外径13mmエルボ
汎用内径13mmのホース

・・・を併用すると、手ごろに入手できて加工もなく、且つ水流もバッチシ、さらに方向変更も可!

・・・になると思われます。

VP13でDIYしたコンパクトジェットならエーハイムの外径13mmパイプが無加工でスッポシ入りますしね。



ただ、PH本体の固定方法をどうするかが問題です。

塩ビVP13だと、太くてしっかりしてる上にパイプ同士の接続なので、底面に這わせるパイプを吸盤で止めれば付属吸盤で間に合います。

ですが、エーハイムやアクリルパイプの場合はPH本体と中継パイプがホース接続になってしまうので、強度的に不安です。



これらはやはり、立ち上げ前に試行錯誤された方がよさげです。

先人がもっと居れば、私ももっとうまい具合に・・・_| ̄|○



と言う訳で、どうか私の屍を乗り越えて行って下さい、Wakyoさんw
[PR]
by sz-mas | 2005-08-08 20:29 | 水槽記
4週待たされた串本 >>