excitemusic

ナチュラルシステムでの飼育記。
by sz-mas
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
非エキサイトブログ(感じ悪っ)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


そういえば居た居た!

どうも。
今回は画像少な目Mas@です。
こんばんわ。


先日のログに書いた俊足巨大カーリーは、どうやらユキミノガイの仲間のようです。

⇒ 参考サイト


と言うのも、LR導入翌日に侵入者として水槽内で発見したのを隔離していたんですけど、二枚貝として多少なりともの濾過を期待しまして。

またポチャンと入れておいたのを思い出したのです。


最初は二個のマキシジェットの間に足板を引っ付けて、暫くの間はそこでスーハーしてたんですけど、一週間位たって、カーリー退治やらレイアウト変更やらをしてる内に行方不明になってしまって。

姿を見せないのでスカーリ忘れてましたw


そういや、あんな感じでシマシマのニョキニョキした外套膜出して、発見した時は超キモでした。
しかも水槽の至る所を縦横無尽に泳ぐもんだから。


あんなトコに定着してたんですねぇ。
ユキミノガイを調べれば調べる程なるほど~です。


⇒ 『暗い場所が好き(はぁと)』
当時からずっと暗い場所にいました。

⇒ 『ジェット噴射でスイミング退避』
穴に隠れるスピードが尋常じゃなかったのも頷けます。

⇒ 『岩を避けたりするとたまに居る』
初めて見たときもそうでした。レイアウトいじってたらスイスイ泳いで行きました。

⇒ 『目のような光を感じる器官が外套膜にある』
赤い点々が外套膜の触手部分の付け根に複数個並び、光を当てると敏感に反応します。


な~んだ・・・(゚Д゚)y-~~
e0023074_2212159.jpg


・・・しかし。

正体が解っても、キモイから気になるw
ま、魚やコーラルには影響無さそうなんで、引き続き頑張って働いて貰いましょうかね。


しいて言えば、カラーバリエーション豊富なのに、なんでもっと綺麗な種類に当たらなかったんだって事くらいですかねw

ピンクと白のシマシマとかが良かったなぁ(;´・ω・)
[PR]
by sz-mas | 2005-08-02 21:34 | 水槽記
<< 底面噴出し、出合い編 我が家のナグラカタトサカ >>