excitemusic

ナチュラルシステムでの飼育記。
by sz-mas
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
非エキサイトブログ(感じ悪っ)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


我が家のナグラカタトサカ

どうも。
昨日の出来事も実は今日書いたのに、日付けいじってあたかもマメに更新してるかのように見せかけるハリボテ野郎、Mas@です。
こんばんわ!


e0023074_2244315.jpg7/6

沖縄水族館さんで購入したLRの「オマケ」として我が家に。
無知な私はミドリイシだと誤解し、意外な感触に驚く。

「グニグニしてて以外とやわらけーんだなぁ。」

そして、イエローポリプをカーリー、ウミキノコをナマコだと思い込んでしまっていた為、オマケコーラルはコレだけだったのか・・・と勘違い。

さらに付け加えるなら、ミドリイシ等のハードコーラルはカルシウム濃度が低いと育成できない、栄養塩濃度は限りなく0に等しいのが望ましい・・・

等というような、限られた知識だけ持ち備えていたので、

「これから立ち上げるっていうのに、LRから多少はアンモニアや硝酸塩が出てくるっていうし、ダメになっちまうんだろうな・・・立ち上げ用のLRだって書き添えればよかった・・・」

・・・等と立ち上げ初日だというのに、余計な心配と挫折感に見舞われる。
しかしその直後、某サイトでトサカの画像を見て、ようやく誤解していた事に気付く。


e0023074_2304370.jpg7/8


まだSCが届かない。

早く強い光を当ててりたい・・・と、猛烈に心配な毎日を送るが、日中に直射日光が当たる位置に水槽があるので、多少ポリプを開いてきた。

これで全開なのか?と、物足りなさを感じる。


e0023074_235305.jpg7/10

無事にSCが届く。
点灯した直後の光量はそれ程でもないので、ちょっと期待外れかと思ったが、安定した瞬間・・・

*゚.+ヾ(*´ω`)ノオォォー♪*゚.+ 
と、初メタハラに感動を覚える。

褐色だと思っていたモノが淡いグリーンに。
ビバ、アクアブルー。

e0023074_2317790.jpg7/13

沖縄水族館からの確認メールで、ナグラカタトサカだと判明。

ヤワタコアシカタトサカだと思ってたのに・・・。


SHOPで話を聞いた所、トサカの仲間は見分けが困難なので、サンゴを良く知らない問屋は適当に似てる形の名前を付けて卸す事があるらしい。

・・・うぅむ、実にけしからん。
e0023074_23401580.jpg

これは上画像の拡大だが、このような感じにタコの吸盤状ポリプが観察出来る。

気持ち悪いくらい伸びるウミキノコに比べると、短いし地味。


・・・なんだか面白くない。

e0023074_23251593.jpg7/16

水槽のあちこちで若干茶ゴケが出現。

やはり直射日光は良くないなと、スダレで日除けを設置する。

茶ゴケはトサカにも付着したが、ポリプが全て引っ込み、徐々に日焼けした皮の如くめくれてくる。


そして何故かツルツルで緑色が濃くなってしまった。
e0023074_23324838.jpg
なんだろう、この現象は・・・?

キノコが脱皮して調子良くなったという記事を某サイトで目にしたので、同じように調子よくなればイイな・・・と期待。

だがその反面、死んでしまったのではないかと心配になる。

e0023074_23482019.jpg7/28

ほぼ現在の状況。

導入時とは比べモノにならないほど良く膨らみ、ポリプも大きく開くようになった。
チヂミトサカ程ではないにしろ、朝晩の伸縮差が激しい。
消灯後、しばらくすると導入時程の大きさまで縮んでしまう。

トサカの仲間は全部こうなるのだろうか?


脱皮時前後の濃いグリーンは出なくなった。
メタハラ焼けすると褐色になってしまうらしい・・・
e0023074_0144961.jpg
ポリプの拡大。

このまま褐色になってしまうのだろうか?

体表の一部が擦り剥いたようになっているが、その部分からもポリプが出ているのでいずれ修復するのだろう。



そんな感じで現在のナグラカタトサカ(?)はこんな感じです。

もう少し緑が濃く出るといいのになぁ~
日光を遮断したから色落ちしたんでしょうかね?(;´・ω・)
[PR]
by sz-mas | 2005-07-30 22:24 | 水槽記
<< そういえば居た居た! 巨大カーリー!? >>